卓球部

new:2018年8月18日(土)「国公立大会・夏休みの報告」の記事を追加 

部活動の紹介 

 今年度(2018年度)は3年生8(引退5)名、2年生13名、計21名でのスタートとなりました。
5月1日現在1年生が女子を含め11名、2年生の中途入部者が1名となり、卓球部は33名となりました
練習は全員参加練習日(火・木・土)に加え土日に公式大会・練習試合への参加をしており部員によって週3日~の活動となっています。


 

今年度の活動報告

国公立大会・夏休みの活動報告
New:8月18日(土)更新

○国公立大会
8/16,17日に東京都国公立大会に参加をしました。
団体戦では
1回戦豊島高校
○3-1
○3-0
○3-0
3-0で勝利

2回戦翔陽高校
×1-3
○3-0
×0-3
○3-0
○3-1
3-2で勝利

3回戦第四商業高校
×2-3
○3-0
○3-1
○3-1
 2-0(打ち切り)
3-1で勝利

4回戦大田桜台高校(第一シード)
×0-3
×1-3
×0-3
0-3で敗北

結果
都立高校団体戦ベスト16!!


2年前の記録ベスト32を超えて初の団体戦ベスト16入りを果たしました。
2回戦では相手校のエース選手にシングル・ダブルスを取られ、他の3本で取り返して勝利。4回戦ではシード校相手にも積極的に攻めセットを奪うなどそれぞれがしっかり自分の卓球をした結果だと思います。
自分たちの練習の成果をしっかり感じた大会であると同時に、シード校との差を感じたことも事実でした。これまでの練習で良かった点は継続し、どうしたらシード校との差を埋められるのかをまた考えていきたいと思います。
また当日、応援にかけつけて頂いた皆さま本当にありがとうございました。


夏休みのその他の活動

○部活動体験
夏休み期間にはのべ6名の中学生が参加をしてくれました。


○練習試合
8つの学校・チームと練習試合をさせていただきました。

8月2日穎明館高校・八王子実践高校
8月5日国分寺高校
8月7日練馬区立中村中学校
8月14日小平南高校・多摩科学技術高校・多摩スポーツjr
8月15日杉並工業高校
お相手頂いた皆さまありがとうございました!!

 

その他の活動実績

5・6月の活動報告

○インターハイ予選
5,6月はインターハイ予選がありました。団体戦では32シードを狙い大会に臨みましたが、シード前の学校に敗れ、その学校が32シードを倒すという悔しい結果となりました。次は多摩地区大会があるのでそれに向けてしっかり調整していきたいと思います。


部長は関東大会予選に続き安定して勝利を納めるも...

○練習試合
6月に清瀬四中,国分寺高校と練習試合を行いました。
 清瀬四中は練習スペースの関係で下がっての戦いが苦手な様子でしたが、皆前陣でテンポよく打球していました。そして、生徒の1人にお兄さんが久留米西高校の卓球部だった子がいました。本人も来年久留米西高校を志望しているということで、是非勉強を頑張ってもらい来年一緒にプレイしたいものです。
 国分寺高校はフォアの打球が速くレシーブ等で浮いた球を綺麗に打ち抜かれる展開が目立ちました。Aチームの団体戦では1-4で負けてしまいましたが、ストレート負けした試合は1つもなく皆よく粘ってプレイ出来ていました。国分寺高校さんとは学校が近い位置にある為、生徒も中学時代に同じブロック等で戦ったことのある選手が少なからずおり、中学校時代に歯が立たなかった相手に、セットを取ったり、勝利したりと彼らも技術の向上を実感できた場面があったのではないかと思います。
課題としては、中盤に相手のプレイに対応する力はついてきたものの、ほとんどの試合で1セット目を落としてしまっていて辛い展開になってしまっていたことです。また、ストップの技術レベルがまだ低く、打ち気な相手に対して有効にストップができず簡単に3球目を許してしまうことが多かったので今後は更に台上技術の向上も図っていきたいです。

 
上:清瀬四中との練習試合  下:国分寺高校との練習試合で良い動きをした1年生ダブルス

○ミーティング
6月中旬に2年生の希望でミーティングを行いました。内容は「部活への取り組み姿勢」「新しい練習の仕方」がメインとなりました。
生徒発で生徒が全主導のミーティングは私が久留米西高校に来てから初めてのものでした。部長を中心に自分たちで話す内容等もしっかり用意してきてしっかり進行していました。
運営していく2年生にとっては初めての部活運営で思い通りにならない事や大変なこともあると思いますが、部活を自分たちで創っていく意識をこれからも持って部活に取り組んでいき、後輩もその姿を見て育っていって欲しいです。

 

関東大会予選 

4月中旬からつい昨日まで関東大会予選の期間でした。
本校の生徒は
個人戦(17人):1回戦2人、2回戦7人、3回戦3人、4回戦3人、5回戦2人
ダブルス(8組):2回戦4組、1回戦4組
という結果になりました。

団体戦は、東京体育館での開催となり顧問含め選手も気持ちが高揚していました。



団体戦1回戦は八王子東
1,2,3,5番の4試合がフルセットという展開になり、白熱した試合になりましたが1,2,5番のシングルスが勝ち勝利しました。
フルセットの場面で皆緊張はするものの、セット間のアドバイスを活かしそれぞれが自分の戦い方をして勝つことが出来ていました。

団体戦2回戦は淑徳巣鴨
相手の1,2番がカット・粒でオーダーがずらされた形となりました。それでも、こちらの部長の選手がフルセットの末カットマンの選手に勝ち1-1としましたが、相手のダブルスペアに3,4,5番で完敗し2回戦での敗退となりました。

団体:1回戦○3-2八王子東高校
   2回戦×1-3淑徳巣鴨高校

やはり、今大会全体を通してダブルスの強化が変わらず課題であることが浮き彫りとなりました。
しかし課題だけでなく、団体1回戦、2回戦の部長の試合等大会の空気の中競り勝つことの難しさ、大切さを勉強できたことは大きな成果でした。参加した選手だけでなく、応援していた選手にもその1点の重みを知ってもらいこれからの練習に活かしていって欲しいです。
今回の大会をそれで終わりにするだけでなく、すぐに始まるインターハイ予選に向けて活かしまた練習を重ねていきたいと思います。
応援ありがとうございました。
 

練習試合   

3月末に4月からの公式戦に備えて練習試合を行いました。
双方のスケジュールの関係で
3月24日(土)中村中学校
3月27日(火)新宿高校
3月29日(木)小平高校
と過密な日程での試合でしたが生徒達は皆集中して臨むことができていました。
特に春からの大会での課題であったダブルスは他校の生徒との試合を通じて、様々な発見ができていました。
中村中学校様、新宿高校様、小平高校様練習試合ありがとうございました!!


写真は新宿高校との練習試合のもの

 

卒業式  

今日は久留米西高校42期生の卒業式でした。
今年の3年生は皆真面目に部活に取り組み準備から片づけまできちんとこなす生徒達でした。
卒業式でも6人のうち2人がクラス代表、1人が皆勤賞、3人が精勤賞として表彰されていました。
これも全て彼らの学校生活への取り組みの結果だと思います。
卓球だけでなく、学業・行事等で頑張っていた彼らは3年間の学校生活を通じてきっと何か大切なものを得たのではないでしょうか。
改めて卒業した3年生へ
「卒業おめでとう!!君たちの"頑張ることの出来る力"を活かしてこの先も活躍してください。3年間ありがとう!!」

 

 

練習試合(中村中学校)  

 2月3日(土)に練馬区立中村中学校と練習試合を行いました。
 中学生の個人での部活動体験は毎年複数ありますが、学校単位での中学校との練習試合は初めてで部員一同楽しみ半分、不安半分といった様子でした。
 中村中学校の生徒さんは準備運動・基礎打ちをしっかりこなし、申し込み試合の間の時間も壁打ちやサーブ練習をしていて卓球への意識が高い子が多く見受けられました。


 試合は、大きなラリーや強くかかった下回転等で差が出て高校生が勝つ試合が多かったですが、中村中の生徒さんはタイミングを合わせコースを打ち分けるのが上手く、高校生の生徒でも左右にしばしば振られていました。中でもAチームの子は完成度が高く、ミスを減らし打てる球を打つことを徹底し確実に点を取る選手が見受けられました。

 顧問の先生方もセット間に個人に応じてアドバイスをなさっており、丁寧な指導が垣間見られました。試合後は本校生徒に「高校で卓球をするということ」について話もして頂き勉強になりました。

 試合内容では、両校ともサーブミスが少なからずあった点、試合に熱意を持つが余りかえって動きが固くなってしまっている生徒がいた点。が気になりました。
 サーブミスは相手の技量に関係がない失点であり、チキータ技術が進んでいるとはいえ依然有利が取れるチャンスをみすみす捨ててしまうことになるので改善していかないといけないと思いました。
 今回の練習試合をやっただけにせず、一つでも生徒達には何かを掴んでいってほしいです。

 
中村中学校さんありがとうございました!!


 

合同練習試合参加 1月9日(火)

12月26日(火)に穎明館高校・八王子高校さんと三校合同で練習試合を行いました。穎明館高校A,Bチームと八王子高校・久留米西高校が交互に対戦する形をとりました。
団体戦の結果は
対Aチーム 0-5 ×
対Bチーム 3-2 ○
という結果になりました。やはりベスト32の学校は引き出しの数が多く、毎セット惜しいところまではいくのですが、最後に新しいサーブや展開を使われてあっさり取られてしまう流れが目立ちました。
また、自分がサーブを出すときに何故このサーブをこの場面で出すのか、このサーブ(レシーブ)からどういう展開を作っていこうという考えがなく、ただ思い付きでプレーをしてしまう傾向があったので自分の強みを活かしていける試合の組み立て方を学んでいって欲しいです。
1つ1つのラリーやサーブ等に大きな差はなかったので、これからの練習ではその1つ1つの技術を考えて組み合わせていく力をつけていきたいです。
穎明館高校さん、八王子高校さんありがとうございました!!

 

練習試合・オープン大会参加 12月18日(月)

12月16日(土)に杉並工業高校さんと練習試合を行いました。杉並工業さんには昨年の夏にも相手をしていただき2度目の練習試合でした。
初めに団体戦をA,Bチームで行い、その後申込み試合の形式をとりました。
団体戦の結果は
Aチーム
1 ×0-3
2 ○3-1
W  ○3-2
4 ○3-0
5 ×1-3
結果3-2

Bチーム
1 ○3-0
2 ○3-0
W  ○3-0
4 ○3-0
5 ×1-3
結果4-1

となりA,B共に勝つことができました。前回の練習試合では1-4で敗れていた為、選手も練習の成果を存分に発揮してくれたと思います。

全体を通して良かった点
・ダブルスが1-2の場面から気持ちを切り替え3-2で逆転勝ちしたこと。
・全体で応援する雰囲気が出来てきたこと。

改善が必要な点
・負け試合の時に粘ることなくあっさり負けてしまう。
・後半審判に入ることを渋る生徒がいたこと。

応援・審判の件から、生徒一人一人に部員としての意識を持ち“自分のことばかりでなく部全体への貢献を考える”ことの大切さをより一層認識させていきたいです。
技術面は以前より向上してきているので心技体の心の部分も成長していって欲しいと思います。

杉並工業高校さん練習試合ありがとうございました!!



12月17日(日)に新宿区団体選手権に有志の生徒と顧問で参加をしてきました。
大会のレベルが高く、序盤は皆雰囲気に呑まれ予選リーグは3位での通過となりました。
3位トーナメントでは本来の調子を取戻し、新宿高校に勝つなどして3位リーグベスト8の結果となりました。
今後も練習に励みまた有志でオープン大会等へも参加していきたいと思います。


 

期末テスト後初練習 12月14日(木)

期末テストが終わり12月9日(土)に2学期期末テスト終了後の練習始めをしました。

初日の練習は土曜講習や1年生のボランティア活動があり全員は揃いませんでしたが16人の生徒が集まりました。

皆、調整をしながら
ストレッチからの基礎打ち,多球練習,試合形式練習等のメニューをこなしましたが体が思うように動かず苦戦の様子。

 

当日は、部活動体験に中学生の生徒さんも来てくれ、高校生に混じり練習メニューをこなしました。後半のエスカレーター式ゲーム練習は上がったり下がったりに皆一喜一憂し盛り上がりを見せました。

今回の体験を含めると、夏休み以降だけで中学生の部活動体験は3件に。来年度以降の活動も楽しみなものになりそうです。皆3年生の生徒さんだったので、是非勉強を頑張り合格して、来年度皆で一緒に卓球が出来たらと思います。


卓球部の部活動体験は随時募集中の為具体的な日時を定めてはいません。主に土曜日の午前中になりますが、電話をして頂き相談によって日程
を決定しております。HPを見て興味をたれた方は是非一度部活動体験にいらしてください。部員一同お待ちしております。

 


練習試合・合同練習相手も随時募集中です!!

 

10月30日(月)
今年度前半の活動報告と各種募集について

更新が遅くなりましたが、今年度前半の活動報告です。
大会参加記録
4,5月:関東大会予選
5,6月:インターハイ予選
7月:多摩地区大会
8月:国公立大会
9月~11月:新人大会


 大会成績は、団体戦はベスト64止まりでシード権の獲得へ生徒も技術を高めています。個人戦,ダブルス戦では2年生を始めとして4,5回戦へ進む生徒もおりこちらもシード権の獲得を目指しています。

 今年度前半は上記の通りの各種大会への参加及び、都立武蔵丘高校との練習試合を行いました。部活動の紹介にも書きましたが、今年度卓球部は現役22名の大所帯となり、活動もより活発になっています。
 部内の雰囲気は、例年より更に意欲が高く、普段の練習に加え月・水・金の自由練習日にも時間いっぱい練習をして帰る生徒が多く見られます。また、有志でオープン大会への申し込みも行っており、皆それぞれのスタンスで部活動に励んでいます。

 

2月4日(土)に小平南高校さんと練習試合を行いました。

2月4日(土)に小平南高校さんと練習試合を行いました。
団体戦は4-1で勝利しましたが、左利きの選手と裏面異質のシェークハンドの選手を中心に粒の揃った選手層でした。
課題のダブルスは4月から始めた1年生ペアのダブルスが良い動きをしてくれて無事勝利することができました。
団体メンバーも4月から大きく顔ぶれを変え、今年から始めた選手も団体にあと一歩で入れるところまで来ました。やはり日頃の練習から熱心に取り組んでいる生徒程伸びている印象を受けます。まだAチームに入れない生徒もこのまま練習を続けて選手層を厚くしていき互いに切磋琢磨していって欲しいです。
小平南高校さんありがとうございました!!
 

1月28日(土)に東村山高校さんと練習試合を行いました。

1月28日(土)に東村山高校さんと(東村山高校体育館にて)練習試合を行いました。
東村山高校さんとは昨年度から三ヶ月に一度のペースで練習試合をさせて頂き互いに技術の向上を目指しています。
特に団体戦は互いの手を知り尽くしているのもあり毎回フルゲームの白熱した試合になります。
今回は両校共に人数がいたのでAチーム、Bチームを作り同時進行で2つの団体戦を行いました。
Aチーム
1番:こちらのエースが途中一セット取られるも危なげなく勝利。
2番:最近調子の良いカットマンの選手を2番に起用。フルセットまでもつれ込みましたが、課題だった最終セットで集中力を見せ勝利。
3番:今年度から始めてAチームまで上がった一年生の選手を初起用しましたがまだ経験値が足りず試合慣れの差で敗北。
4番:実力的には勝てる試合でしたが調子が出ずレシーブ・ドライブミスを連発し敗北。
5番(ダブルス):シングル2,4番の選手が出場。4番の選手が序盤は調子を取り戻すも再び崩れて結果敗北。
ということで今回のAチーム戦は2-3で敗北となりました。
なお、Bチームの方は4-1で勝利(1敗も急造のペアが善戦)し、内容的にも結果的にも文句なしでした。

今回の反省としましては、本校はやはりダブルスが課題で、シングル・ダブル両方に出る生徒が調子を崩し2本落として敗北というパターンが非常に多いです。これからはダブルス練習も増やしてペアの方も早いうちに確定させていきこの練習試合での経験を活かしていきたいです。また現在Aチームメンバー3名がほぼ固定、その下に5人程団子になっている為中間の層が厚いのですが上位層がまだ薄く、今後そこから何人かが抜け出して団体を5,6名で組めるようになるとまた違ったチームの色が出るのかなと思いました。
今回の反省を活かしつつ今週末にある小平南高校さんとの練習試合に活かしていきたいです。

東村山高校さんありがとうございました!!

 

1月6日(金)に多摩科学技術高校さんと練習試合を行いました。

1月6日(金)に多摩科学技術高校さんで練習試合を行いました。
多摩科技さんは異質ラバーを使用する選手が多く、生徒達は苦戦しながらも試合に取り組んでいました。
異質ラバーを使用する選手は少なく、実際に相手にして練習を行わないと対策もしづらい為、様々なタイプの異質プレイヤーが多かった今練習試合は生徒達にとってとても実のあるものとなったと思います。
多摩科学技術高校さん改めて練習試合ありがとうございました!!

 

大会結果・練習試合実施校

新人大会:10月8日(日)~11月20日(月)各会場

団体戦
1回戦:不戦勝
2回戦:本所高校 1-3 ×

個人戦
5回戦:1名
3回戦:2名
2回戦:4名


国公立大会 :8月15日(月)江戸川区スポーツセンター

団体戦ベスト32
 

多摩地区大会:7月27日(水)日野市民の森ふれあいホール

団体の部
1回戦 不戦勝
2回戦 翔陽高校    :3-0 
3回戦 中大附属高校  :3-2 
4回戦 大成高校    :1-3 ×

団体戦ベスト32(参加150チーム)

 

練習試合実施校・チーム(順不同)

穎明館高校
昭和第一学園高校
杉並工業高校
東久留米総合高校
東村山高校
多摩科学技術高校
小平南高校
国分寺高校
中村中学校
清瀬第四中学校
多摩スポーツjr

〒203-0041 東京都東久留米市野火止2丁目1-44
電話 : 042-474-2661 ファクシミリ : 042-475-9002
E-mail : S1000181@section.metro.tokyo.jp
アクセス