写真部

平成28年度 第11回多摩六都高校生写真展

(第17回合同写真展)

 本年も、年明け松も明けないうちに、第11回多摩六都高校生写真展(第16回合同写真展)が平成29年1月7日(土)~1月9日(祝・月)まで清瀬市郷土博物館 2階 ギャラリーにて開催されます。お近くにお越しの際には、是非お立ち寄り下さい。尚、開催時間が開催日によって異なりますのでお気をつけ下さい。

また、参加校は以下のとおりとなります。

都立武蔵村山高校(武蔵村山市)、都立小金井北高校(小金井市)、都立久留米西高校(東久留米市)、都立大泉高校(練馬区)、都立田無工業高校(西東京市)、都立東久留米総合高校(東久留米市)、都立千早高校(豊島区)、都立清瀬高校(清瀬市)、都立瑞穂農芸高校(瑞穂町)、都立久留米特別支援学校(東久留米市)

以上10校の作品を持ち寄って開催致します。

 今年も、昨年に引き続き合同作品を展示しております。高校生の豊かな感性に少しの時間でも触れて頂き、共感頂ければ幸いです。
 

 

時程:平成29年1月7日(土)~1月9日(月・祝)(3日間)

          午前9時~午後5時(最終日は午後3時まで)

 

        1月6日(金) 搬入日は関係者(保護者含む)のみ 

                設営 午後1時~午後5時

 

 

会場:清瀬市郷土博物館 2階 ギャラリー

   清瀬駅北口 徒歩10分

   もしくは

   西武池袋線「清瀬駅」北口バス乗り場1番より西武バス「けやき通り経由旭が丘団地」

   行き  【清63 清63-1】もしくは、志木駅南口 市役所・旭が丘経由  【清62】で

   「郷土博物館入口」下車徒歩約1分。

 

   ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。

 

▲トップページへ戻る

平成27年度 第10回多摩六都高校生写真展(第16回合同写真展)

延長戦

 御陰様で大勢の方に御来場頂きました。御来場頂いた皆様に御礼を申し上げます。さて多摩六都高校生写真展の第10回を記念して制作した作品を清瀬駅北口側にある”アミュー”の5階ギャラリーにて1月23日まで展示をして居ります。見逃してしまった方はこちらを御利用下さい。 

経路案内

 西武池袋線「清瀬」駅下車、北口に出てください。
 駅前広場に出ると、右手に見えるのがアミュービルです。
 1階に銀行とパチンコ店が入っています。
 ビル向かって右側にエレベーターホールがあります。展示会場は5階ギャラリーです。
 

 

▲トップページへ戻る

 

平成27年度 第10回多摩六都高校生写真展

(第16回合同写真展)

 本年も、年明け松も明けないうちに、第10回多摩六都高校生写真展(第16回合同写真展)が平成28年1月8日(金)~1月11日(祝・月)まで清瀬市郷土博物館 2階 ギャラリーにて開催されます。お近くにお越しの際には、是非お立ち寄り下さい。尚、開催時間が開催日によって異なりますのでお気をつけ下さい。

また、参加校は以下のとおりとなります。

都立小平高校(小平市)、都立武蔵村山高校(武蔵村山市)、都立久留米西高校(東久留米市)、都立小金井北高校(小金井市)、都立田無工業高校(西東京市)、錦城高校(小平市)、都立東久留米総合高校(東久留米市)、都立千早高校(豊島区)、都立清瀬高校(清瀬市)、都立大泉高校(練馬区)、都立瑞穂農芸高校(瑞穂町)、都立久留米特別支援学校(東久留米市)

以上12校の作品を持ち寄って開催致します。
 今年は、第10回記念作品も展示しております。高校生の豊かな感性に少しの時間でも触れて頂き、共感頂ければ幸いです。
 

 

時程:平成28年1月8日(金)~1月11日(月・祝)(4日間)

          午前9時~午後5時(最終日は午後2時まで)

 

        1月7日(木) 搬入日は関係者(保護者含む)のみ 

                設営 午後1時~午後5時

 

 

会場:清瀬市郷土博物館 2階 ギャラリー

   清瀬駅北口 徒歩10分

   もしくは

   西武池袋線「清瀬駅」北口バス乗り場1番より西武バス「けやき通り経由旭が丘団地」

   行き  【清63 清63-1】もしくは、志木駅南口 市役所・旭が丘経由  【清62】で

   「郷土博物館入口」下車徒歩約1分。

 

   ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。

 

▲トップページへ戻る

 

第38回東京都高等学校文化祭写真部門地区大会

 

 本年度の写真展がいよいよ動き始めます。手始めに”第38回東京都高等学校文化祭写真部門地区大会”が以下の要領で開催されます。開催日数が例年より短くなっております。御迷惑をお掛け致します。お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。
 

 

開催日時
 平成27年

7月21日(火)~7月24日(金)

 午前10時~午後5時

最終日は午前10時30分終了

 

開催場所
 新宿区立新宿文化センター展示室

(地下1階)

最寄り駅

 東京メトロ副都心線
 新宿三丁目駅 E1出口

 

 

※第38回東京都高等学校文化祭写真部門地区大会案内と会場案内図はクリックすると別画面でPDFファイルが立ち上がります。よろしければご利用下さい。

 

※荒天時の開催につきましては、東京都高等学校写真連盟のホームページをご参照下さい。

 

東京都高等学校写真連盟ホームページURL

http://www.geocities.jp/tokosharen/

(別ウィンドウで開きます)

 

▲トップページへ戻る

 

撮影会(平成27年6月13日) 多摩湖・北山公園附近

 

 今回は多摩湖・北山公園附近を田無工業高校と合同撮影会という形で撮影してきました。雲が一面空を支配しておりましたが、湿度が高く熱い一日でした。西武遊園地駅集合で多摩湖周辺を撮影。北川(後川)沿いを進み八国山たいけんの里、北山公園、と撮影を行っていきました。メインイベントである花菖蒲のライトアップ。今回は、風情を大切にした照明作りでした。光量も次第に頼りなくなり、撮り方を工夫しながら生徒達も作品作りに精を出し、撮影会は進んでいきました。他校との合同撮影会と言うこともありお互いの良い所を吸収しながら交流が図れ、とても好い撮影会となりました。

 

▲トップページへ戻る

 

撮影会(平成27年4月25日) 高円寺びっくり大道芸

 

 今回は高円寺びっくり大道芸を撮影してきました。もしかすると泣き出しそうな空を心配しつつ、高円寺駅に集合。まずは、定番の街撮り。一通り撮影を終え、時間を見計らいながら各会場へ移動。パフォーマーの皆様の中でも特にコメディーレストランを披露している”チクリーノ”さんにはお世話になりました。この場を借りてお礼を申し上げます。
写真甲子園や、東京都高等学校文化祭写真部門地区大会の締め切りを控えた部員たちがどのような意欲作に取り組んでいたかがとても楽しみです。

 

▲トップページへ戻る

 

 

撮影会(平成27年3月28日) 江戸東京たてもの園

 

 櫻の蕾が急に綻び始めました。そんな、いい塩梅の季節に微妙にお天気にも恵まれました。この日の江戸東京たてもの園は囲炉裏の全てに火が入り、とても好い雰囲気が漂っていました。また、大工さん体験もやっていた様で人の賑わいも華やかでした。井戸で遊ぶ子供達とても生き生きとしていて、印象的でした。そんな色々な光景をどの様に時間を止め、空間を切り取りフィルムにどう収めたのか仕上がりが楽しみです。

 

▲トップページへ戻る

 

第37回東京都高等学校文化祭写真部門中央大会

 平成26年12月22日(月)~26日(金)まで、新宿区都庁舎都議会議事堂都政ギャラリーにおいて開催されていました。ご来場戴いた方々に、厚く御礼申し上げます。

 本校から、本中央大会におきまして、佳作に入選致しました。3年間の積み重ねが実った良い作品でした。この先どの様に、写真と関わっていくかは解りませんが良い作品作りを続けて欲しいものです。また、後輩達にも良い刺激となったようです。加えて、出品された作品から学ぶことも多くあったようで、次回の作品作りからどの様に融合していくのかが楽しみです。

 さて話は変わりますが、年明け松も明けないうちに、第9回多摩六都高校生写真展(第15回合同写真展)が平成27年1月8日(木)~1月12日(祝・月)まで清瀬市郷土博物館 2階 ギャラリーにて開催されます。お近くにお越しの際には、是非お立ち寄り下さい。尚、開催時間が開催日によって異なりますのでお気をつけ下さい。

また、参加校は以下のとおりとなります。

都立小平高校(小平市)、都立武蔵村山高校(武蔵村山市)、都立久留米西高校(東久留米市)、都立光丘高校(練馬区)、錦城高校(小平市)、都立東久留米総合高校(東久留米市)、都立清瀬高校(清瀬市)、 都立大泉高校(練馬区)、
都立瑞穂農芸高校(瑞穂町)、都立久留米特別支援学校(東久留米市)
の以上10校の作品を持ち寄って開催致します。

 

時程:1月8日(木)~11日(日)は午前9時から午後5時まで

   12日(月)は午前9時から午後2時まで

 

会場:清瀬市郷土博物館 2階 ギャラリー

   清瀬駅北口 徒歩10分
   ご来場の節は、公共交通機関をご利用ください。

 

▲トップページへ戻る

 

第44回東久留米市市民文化祭終了

 第44回東久留米市市民文化祭写真部門が、好評のうちに終了致しました。ご来場戴いた方、ご足労戴きまして、誠に有難うございました。 

 さて、次回の作品展示は、第37回東京都高等学校文化祭写真部門中央大会に出品予定です。平成26年12月22日(月)~12月26日(金)まで行われます。場所は、新宿区都庁舎都議会議事堂において開催されます。開催時間は午前10時~午後5時、最終日は午前11時00分までとなっています。お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。詳しい案内図等は右図をクリックしてください。

 

※荒天時の開催につきましては、東京都高等学校写真連盟のホームページをご参照下さい。

東京都高等学校写真連盟ホームページURL

http://www.geocities.jp/

tokosharen/

(外部リンクが別ウィンドウで開きます。)

 

▲トップページへ戻る 

 

第44回東久留米市市民文化祭

 第44回東久留米市市民文化祭がまろにえホール(生涯学習センター)において10月29日(水)~11月3日(月)まで、開催しております。本校写真部も出品しておりますので、お近くにお越しの際には、是非お立ち寄り下さい。ご来場お待ち申し上げます。

 

(外部リンクが別ウィンドウで開きます。)

 

 現在写真部では、平成26年12月22日(月)~12月26日(金)に行われる、第37回東京都高等学校文化祭写真部門中央大会に向けて準備を進めています。後日改めてご紹介させていただくつもりですが、こちらの方もよろしくお願い致します。
 

 

 

▲トップページへ戻る 

 

第37回東京都高等学校文化祭写真部門地区大会終了

 8月1日(金)新宿文化センター小ホールにおきまして第37回東京都高等学校文化祭写真部門地区大会の講評・表彰式が行われ無事閉会致しました。それぞれ思いのこもった力作が多く、見応えのある地区大会となりました。

ご足労をいただいた皆様には感謝申し上げます。次回本校作品が皆様のお目にかかるのは、文化祭(楢葉祭)となります。皆様お誘い合わせの上ご来場下さい。

 

 

▲トップページへ戻る

 

第38回全国高等学校総合文化祭写真部門全国展

 第38回全国高等学校総合文化祭写真部門全国展に行ってきました。全国から選りすぐられた作品の迫力を肌で感じつつ、次回の作品作りのヒントにもなったようです。

 平成26年7月27日(日)~31日(木)迄、茨城県つくば美術館にて開催して居ります。お近くまでお越しの際は、ぜひご覧ください。

 

 

▲トップページへ戻る

 

 

 撮影会(平成26年7月20日) 第8回よさこい光が丘

 今回は”第8回よさこい光が丘”を撮影してきました。例年炎天下の撮影となりますが、今回は雲の動きで頻繁に明るさが変わり撮影も一苦労でした。屋台のところは人出も多く、撮影するのは結構大変でした。また踊っている会場が4カ所ありどこで撮影するかが大きなポイントなります。今回はどんな意欲作ができあがるのかが楽しみです。

 さて話は変わりますが、いよいよ本年度の写真展が動き始めます。手始めに”第37回東京都高等学校文化祭写真部門地区大会”が以下の要領で開催されます。お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。
開催日時
平成26年7月28日(月)~8月1日(金)
午前10時~午後5時
最終日は午前10時30分終了

開催場所
新宿区立新宿文化センター展示室(地下1階)
最寄り駅

東京メトロ副都心線
新宿三丁目駅 E1出口
 

 

第37回東京都高等学校文化祭写真部門地区大会案内と会場案内図はクリックすると別画面でPDFファイルが立ち上がります。よろしければご利用下さい。

 

※荒天時の開催につきましては、東京都高等学校写真連盟のホームページをご参照下さい。

 

東京都高等学校写真連盟ホームページURL

http://www.geocities.jp/tokosharen/

(別ウィンドウで開きます)

 

▲トップページへ戻る

 

撮影会(平成26年6月14日) 北山公園附近

 今回は東村山駅・北山公園附近を近くの清瀬高校と合同撮影会という形で撮影してきました。お日様が顔を出したり隠れたりとする天気の中、東村山駅を出発し出世弁財天女宮、大善院、正福寺、八国山たいけんの里、北山公園、と撮影を進めていきました。本校はモノクロ写真中心に撮影を行っていますので明るい時間帯の北山公園前までは光をどう表現するかを中心に撮影を行いました。メインイベントである花菖蒲のライトアップ。ここからはさすがにデジカメの出番。夕焼けと花菖蒲、灯籠と花菖蒲など、被写体も多く、生徒達も作品作りに精を出していました。光量も次第に頼りなくなり、撮り方を工夫しながら撮影会は進んでいきました。他校との合同撮影会と言うこともありお互いの良い所を吸収しながら交流が図れ、とても好い撮影会となりました。

 

▲トップページへ戻る

 

撮影会(平成26年4月27日) 吉祥寺・高円寺周辺

 今回は吉祥寺・高円寺周辺を撮影してきました。雲一つ無い快晴の中、井の頭自然文化園入口に集合。今回は新入部員が加わり初めての撮影会。カメラの構え方と撮影の仕方をおさらいした後、今日の撮影スケジュールを確認し注意事項の連絡後出発です。

 まずは、井の頭自然文化園の中へ。今年は季候がとても好く、穏やかな日和と言うこともあり、動物達も元気よく活動していました。新入部員達も積極的にシャッターを切っていました。

 一通り撮影を終えると、井の頭公園へと移動。お日様がだいぶ高くなってきて気温も徐々に上昇してきました。弁天池周辺を収めつつ、吉祥寺のハモニカ横町へ。

 休日ということもあり人出が多く、アーケード内で光量が比較的足りない中、頑張って撮影をしていました。

 ここで、撮影ポイントを高円寺に移します。この日は”なみじゃない、杉並! 中央線あるあるPROJECT”の一環で「高円寺まるごと大道芸!高円寺びっくり大道芸2014 」が開催されていました。

 路面の案内も、そこかしこに見られ、親切だなぁーという思いと、ARTっぽい表示も多く感心してしまいました。高円寺駅周辺の早稲田通りから青梅街道間にある商店街が共同で開催しているようで大変な大盛況ぶりでした。金魚すくいを代表するアトラクション?や様々な屋台に負けないパフォーマーの姿。迫力がありました。パフォーマーの皆様の中でも特に玉乗り曲芸を主に披露している”キヨノカ”さんにはとてもお世話になりました。この場を借りてお礼を申し上げます。

 お天気にも恵まれ、部員全員が”満腹状態”で今回の撮影会を終えたようです。

 写真甲子園や、東京都高等学校文化祭写真部門地区大会の締め切りを控えた部員たちがどのような意欲作で挑んでいくのかがとても楽しみです。


 


キヨノカさんの

パフォーマンスを撮影中!

 

 

▲トップページへ戻る

 

第8回多摩六都高校生写真展

 平成26年1月7日(火)~1月13日(祝・月)迄、第8回多摩六都高校生写真展(第14回合同写真展)を清瀬市郷土博物館2階ギャラリーにて開催していました。

 ご来場戴いた方、ご足労戴きまして、誠に有難うございました。来年の写真展もより一層の意欲作を数多く展示できるように、活動を行っていきますので、ご支援、ご声援のほど、宜しくお願い致します。

多摩六都高校生写真展の趣旨は
・写真部の交流を図り、同じ趣味

 を持つものの絆を強める。
・高校生の写真部活動を地域の

 方々により深くご理解、賛同し

 て戴く。
上記の趣旨のため、
コンテスト形式はとっていませんが小澤賞という賞が存在いたします。その昔、多摩六都高校生写真展に大変ご尽力戴いた小澤様の琴線に触れた作品を表彰して戴いているものです。

本校からもその小澤賞に選ばれた生徒がいました。なかなかの意欲作でした。これに刺激を受け、新入生の育成と在校生のより良い作品作りにも活躍してくれることを祈っています。
 

 

▲トップページへ戻る

 

 第36回東京都高等学校文化祭写真部門中央大会

 12月23日(月)~26日(木)まで、新宿区都庁舎都議会議事堂において開催されていました。ご来場戴いた方々に、厚く御礼申し上げます。出品された作品から学ぶことも多くあったようです。次回の作品作りからどの様に融合していくのかが楽しみです。

 さて話は変わりますが、年明け松も明けないうちに、第8回多摩六都高校生写真展(第14回合同写真展)が平成26年1月7日(火)~1月13日(祝・月)まで清瀬市郷土博物館 2階 ギャラリーにて開催されます。お近くにお越しの際には、是非お立ち寄り下さい。尚、開催時間が開催日によって異なりますのでお気をつけ下さい。

 

時程:1月  7日(火)~10日(金)は午前9時から午後5時まで

   1月11日(土)~12日(日)は午前9時から午後7時まで

   1月13日(月・祝)午前9時から午後2時まで

 

会場:清瀬市郷土博物館 2階 ギャラリー

   清瀬駅北口 徒歩10分
   ご来場の節は、公共交通機関をご利用ください。

 

 

▲トップページへ戻る

 

撮影会(平成25年12月21日) 都電荒川線沿線

 今回は都電荒川線沿線を撮影してきました。まずは、大塚駅前駅に集合。今日の撮影スケジュールを確認し注意事項の連絡後出発です。まずは、鬼子母神神社へ。一足早く桜が咲いていました(10月桜なのかもしれませんが・・・。)。紅葉と桜の構図で押さえている生徒もいました。飛鳥山の都電撮影スポットで撮影後、ジョイフル三ノ輪商店街で昼食と撮影をしました。その後、あらかわ遊園まで移動。なかなか侮れない、あらかわ遊園。孔雀とふれあえたり、バードケージの中に入り、鳥の巣にかなりの至近距離まで近づけたりと盛りだくさんでした。そうこうしているうちに、日が傾き始めました。都電土産と言えば都電もなか。という訳で、お土産を購入がてら梶原へ。大塚駅前駅へと戻り解散。この頃にはだいぶ日が暮れていました。さて、どんなクリスマスプレゼントがフィルムに宿っているかが楽しみです。

 さて、第36回東京都高等学校文化祭写真部門中央大会が現在開催されて居ります。12月22日に搬入・展示と開会式が行われました。12月23日(月)~26日(木)まで、新宿区都庁舎都議会議事堂において開催されています。開催時間は午前10時~午後5時、最終日は午前11時00分までとなっています。お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。詳しい案内図等は下記アイコンをクリックしてください。

  

↑このアイコンをクリック

 してください。


 
   

 

▲トップページへ戻る

 

撮影会(平成25年11月24日) 国営昭和記念公園

 今回は国営昭和記念公園を撮影してきました。好天にも恵まれ、この時期にはありがたい暖かさの中、撮影会を無事終えることができました。西立川口より入場し右回りでぐるりと一周しました。人出も多く、撮影ポイント・シャッターチャンスも数多く見受けられました。果たして彼らはどのように作品を作り上げているのかが楽しみです。

 さて、今年の締めくくり、第36回東京都高等学校文化祭写真部門中央大会(冬季写真展)が、平成25年12月23日(月)~26日(木)まで 、新宿にある東京都庁都議会議事堂1階都政ギャラリーにおいて開かれます。お近くにお越しの際は、是非足をお運び下さい。(外部リンクとなっております。よろしければご参照下さい)

 今回は生徒の活躍とともに、国営昭和記念公園の紅葉をお楽しみいただければと、作品を少し掲載させていただきます。

   
   
   
   

 

▲トップページへ戻る

 

 

第43回東久留米市市民文化祭
 第43回東久留米市市民文化祭がまろにえホール(生涯学習センター)において10月30日(水)~11月4日(日)まで、開催されました。本校写真部の評判も悪くなかったようで一安心でした。ご来場いただけた皆様にお礼を申し上げます。

 

▲トップページへ戻る

 

 

 撮影会(平成25年10月14日) 神楽坂・乃木坂周辺

 今回は神楽坂・乃木坂周辺を撮影してきました。まずは、駅近くにある赤城神社へ。最近ブームの遷宮ではありませんが、平成22年に建て替えたらしく、様相が様変わりをしていてとてもびっくりしました。蛍雪神社が併設されていたので、撮影の合間に生徒達も合格祈願していました。さて、神楽坂といえば路地。誰がなんと言おうと路地です。何となくレトロチック(本当に歴史のある建物もありますが)な雰囲気を漂わせながらも、現代建築と融合していたりと楽しい町並みです。途中モコモコのワンちゃんと仲良しにもなり楽しい時間を過ごしました。続いて、乃木坂駅から青山公園へ。ドイツフェスタをやっていました。人・人・人。カメラを構えることができないくらい大勢の方がお越しになっていました。青山公園を背に六本木ヒルズへ。現代的な町並みを撮影しながら六本木駅で解散。今回の撮影会もよく歩きました。どんな意欲作が仕上がるのかが楽しみです。

 10月30日~11月4日まで、第43回東久留米市市民文化祭まろにえホール(生涯学習センター)において開催されます。本校写真部も出展している写真部門は、ロビーで展示しております。お近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さい。

 

▲トップページへ戻る

 

第36回東京都高等学校文化祭写真部門地区大会終了

 7月26日(金)午後2時40分より都立総合芸術高校におきまして講評・表彰式が行われ無事閉会致しました。それぞれ思いのこもった力作が多く、見応えのある地区大会となりました。

ご足労をいただいた皆様には感謝申し上げます。次回本校作品が皆様のお目にかかるのは、文化祭(楢葉祭)となります。皆様お誘い合わせの上ご来場下さい。

 

 ▲トップページへ戻る 

 

第36回東京都高等学校文化祭写真部門地区大会

 7月21日に搬入・展示と開会式が行われました。今年も参加校と参加人数が増え、とうとう4段掛け展示という、大規模な大会へと成長してきました。7月22日(月)~26日(金)まで、新宿区立新宿文化センター展示室(地下1階)において開催されています。開催時間は午前10時~午後5時、最終日は午後1時00分までとなっています。お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。詳しい案内図等は下記アイコンをクリックしてください。

 

↑このアイコンをクリック

 してください。

 

▲トップページへ戻る

 

 撮影会(平成25年7月14日) 第7回よさこい光が丘
 

 今回は”第7回よさこい光が丘”を撮影してきました。例年炎天下の撮影となりますが、今回は曇天であったこともあり少しは涼しい環境で撮影を行うことができました。毎回のことではありますが、とても人手が多く出店のところを撮影するのは結構大変でした。また踊っている場所が3カ所ありどこで撮影するかが大きなポイントなります。今回はどんな意欲作ができあがるのかが楽しみです。

さて話は変わりますが、今年もいよいよ写真展の季節が始まります。手始めに”第36回東京都高等学校文化祭写真部門地区大会”が以下の要領で開催されます。お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。
開催日時
平成25年7月22日(月)~26日(金)
午前10時~午後5時
最終日は午後1時00分まで
開催場所
新宿区立新宿文化センター展示室(地下1階)
最寄り駅

東京メトロ副都心線
新宿三丁目駅 E1出口

 

詳しい案内図は以下のURLを参照してください。

 

http://www.geocities.jp/

tokosharen/24nen/

sinzyukubunkasanta-map.pdf

 
   
 
 

 

▲トップページへ戻る

 

 撮影会(平成25年6月15日) 第25回東村山菖蒲まつり
 

 今回は”第25回東村山菖蒲まつり”を撮影してきました。今年からライトアップが始まるということでウキウキワクワクドキドキ、期待感MAXで撮影会に望みました。まずは弁天池を目指します。当日湿度がとても高く、さらに気温もそこそこ高く、天気も微妙というコンディションが悲しい状況でしたが部員の皆さんは張り切って撮影をしていました。しかる後、移動を開始。途中趣のあるお寺さんを発見。『大善院』さんにお邪魔してパシャりと。境内で甘茶をいただいたり、”富士講”の名残があったり、お不動さんや七福神さんをお参りできたりと盛り沢山でした。そんなこんなで北山公園へ。ライトアップされるまでの時間を利用して昼間の花菖蒲撮影へ。今回の本命ライトアップへ期待が高まります。機材の搬入や安全確保が施されライトアップ。しゃがみ込んで撮影する部員や漏れている明かりを利用して撮影する部員など意欲的に撮影に取り組んでいました。このまま、来年に繋がってくれると楽しみが増えます。”しょうちゃん”に会えなかったのが少々心残りでした。今回、都立武蔵村山高校の写真部と合同での撮影会ということもあり、交流をしつつお互いの技術向上にも努めました。写真部史上初の夕方遅くまでの撮影会を有意義に過ごしていたようです。

 
   
   

 

▲トップページへ戻る

 

 撮影会(平成25年5月26日) 東京みなと祭

 今回は第65回目の開催を迎えた”東京みなと祭”を撮影してきました。朝から曇天で湿度も高く撮影条件としてはあまりよろしくない天気。東京スカイツリーの雄志も望めず、そんななか今は廃止されてしまい通常運行されることのない日の出桟橋発晴海埠頭行きに乗船。「水の消防ページェント」が行われるからなのか消防少年団が船内でとても楽しそうにしていました。5分としないうちに到着。さてここから撮影会スタートです(とはいってもなかなか撮影できない海からのショットも押さえていました)。船着き場から会場へは2~3分程度。海鷹丸を左手にみながら会場をロケハン。「水の消防ページェント」が10時30分からということで撮影ポイント探し。なかなかよいポイントを確保することができず大変でした。何とかそれぞれがポイントにつき撮影を開始。小笠原丸が出航していき、水上バス「ヒミコ」も出発。船や乗り物が大好きな人には、たまらない光景だそうです。消防艇や水上バイク、ヘリコプターの紹介に、デモンストレーション。模擬訓練など盛り沢山の内容。どんな作品が仕上がるのかが楽しみです。余談にはなりますがこの日、大型化学消防艇「みやこどり」の新旧交代が行われました。現在では”4代目”が就航しておりこの日が最後の任務と思われる、”3代目”は勇退セレモニーの後、一般公開と大車輪の活躍をしていました。

 その他、特殊車両も展示されており撮影対象には、事欠かない状況でした。子供用の制服が貸し出されており記念撮影をそこかしこで行われていたのは、微笑ましい光景でした。次回は、東村山花菖蒲撮影会を報告する予定です。

 

▲トップページへ戻る

 

 撮影会(平成25年4月28日) 新入生歓迎撮影会!
   今年度第1回目の撮影会。場所は井の頭恩賜公園。ゴールデンウィーク第一弾の中日ということなのか大勢の人々で賑わっていました。新入生は初めての撮影会。不慣れな(扱ったことがない?)白黒フィルム使用1眼レフカメラと格闘。先輩たちからの助言や自分たちのひらめきでシャッターを切り進めていました。自然文化園(動物園)では定番の”花子さん”を筆頭に様々な動物たちを撮影。水生植物園では照度の関係でほぼ見学。池の周りではパフォーマンスなどを撮影。その足で吉祥寺の商店街、ハモニカ横町の撮影と盛り沢山な内容を実施。それぞれ思い思いによい作品が作れたようです。さてこれからはお楽しみの現像作業です。どんな力作が眠っているのかがとても楽しみです。
 
   
    

 

▲トップページへ戻る

 

 撮影会(平成25年3月20日) 行くぜ!元町中華街

 今年度最後の撮影会になりました。

3月16日に西武池袋線が元町・中華街駅まで乗り入れとなり、直接いけるようになりました。そんなことも含め、今回は異国情緒あふれる元町中華街周辺を撮影してきました。

 元町・中華街駅5番出口、元町口に集合。本日の撮影コースを確認の後、撮影会スタート。まずは元町商店街を散策。桜も微妙に見頃になっており春を満喫。朱雀門より中華街へ!

やはりというか物凄い人出!人・人・人の波でなかなか思う様に撮影も出来ない状態。そんな苦労も乗り越え、山下公園へ。

ここは皆さん穏やかな時間を過ごしているので、腰を落ち着けて撮影。桜の賑わいに後ろ髪を引かれつつ、大桟橋へ!

海の広さに圧倒されながら、象の鼻パークへ歩を進めます。象の鼻パークを抜け赤レンガ倉庫へ。観光名所だけあって人出もそれなりに。パチパチと撮影していると時刻は夕方4時になっていました。馬車道駅へ移動後帰宅。皆さんお疲れ様でした。この後は大現像大会が待っています。良い作品が多く仕上がることを期待しています。

 

▲トップページへ戻る

 

 撮影会(平成25年2月11日)

 寒風吹き荒ぶ中、浅草周辺の撮影会に行ってきました。春節休暇の効果なのか観光に来ている海外の方々の多いことに吃驚!

そんな中撮影開始。

 雷門から浅草寺参道・仲見世通りを抜け境内へ。一歩道を外れると、なかなか味わいのある町並みも。軽いタイムスリップをしたようです。撮影好調なのかフィルムを入れ替える部員も!

 境内から伝法院通りを抜けスターの広場経由で東洋館へ。往年のスターから最近の活躍している方迄、たくさんの手形がありました。

中には手を合わせて「同じ大きさ!」と驚いたり、「こんな小さいの?」「こんな大きいの?」など、様々な声が上がっていました。

昼食後、水上バス浅草乗船場経由隅田川沿いに桜橋へ。風除けが無く、日向でも結構寒さが攻撃を仕掛けてきました。部員の動きも些か鈍くなりがちでした。そんな寒さにも負けず、数種類の梅が満開できれいに咲いていました。桜橋から東京スカイツリーへ。東京スカイツリーを見上げるとその大きさ・迫力に圧倒されます。圧倒されつつ、東京スカイツリーの足元を散策しながらおしなりくん家で一休み。あずちゃん家前を通り浅草駅という経路で撮影をしてきました。

 撮影は出来ませんでしたが、人力車の数がけこう増えていたのと、車夫の方々の女性率が上がっていたこと、そして引いているときの迫力には驚かされました。

 さて、どんな力作が出来ているのでしょうか!

 現像・焼付けがとても、ウキウキ・ワクワク・ドキドキの楽しみです。

(冷たさがとても身に沁みますが・・・。)

 

 

▲トップページへ戻る

 

都立久留米特別支援学校作品展示会

 平成25年2月7日から8日まで、都立久留米特別支援学校体育館において作品展示会が行われました。

 写真部からも出品させていただきました。

 久留米特別支援学校の生徒さん達の作品には勢いがあり、埋もれてしまいそうでしたが、少しは存在感を残せたのかな~という感じです。今年は閉会してしまいましたが、来年は皆様も是非ご覧になってください。

 

 

 

▲トップページへ戻る

 

第19回関東地区高等学校写真展

 茨城県つくば美術館において、第19回関東地区高等学校写真展が平成25年1月29日(火)~2月3日(日)まで開催されていました。

 2月2日は、表彰式と講演会が執り行われました。以下の写真はその時の模様です。写真下段右は、今回の審査員である写真家榎並悦子さんによる講演会の様子です。1時間強に亘る熱い講演会でした。為になる話や興味深い経験談等を経、質疑応答へ。参加者の熱心な質問が続き好評のうちに閉会へ。最後には我が写真部が次の目標とする、第38回全国高等学校総合文化祭茨城大会の宣伝が行われました。皆様の温かいご支援・ご協力とご声援をよろしくお願い致します。

 

 

 

 

▲トップページへ戻る

 

 第7回 多摩六都高校生写真展

 過日、平成25年1月6日(日)~1月12日(土)迄の間、清瀬市郷土博物館2階ギャラリーにおいて、第7回多摩六都高校生写真展を開催致しました。

 ご来場戴いた方、ご足労戴きまして、誠に有難うございました。来年の写真展もより一層の意欲作を数多く展示できるように、活動を行っていきますので、ご支援、ご声援のほど、宜しくお願い致します。

(右の写真は実行委員長より参加賞を代表生徒に授与しているところです)

多摩六都高校生写真展の趣旨は
・写真部の交流を図り、同じ趣味

 を持つものの絆を強める。
・高校生の写真部活動を地域の

 方々により深くご理解、賛同し

 て戴く。
上記の趣旨のため、
コンテスト形式
はとっていませんが小澤賞という賞が存在いたします。その昔、多摩六都高校生写真展に大変ご尽力戴いた小澤様の琴線に触れた作品を表彰して戴いているものです。

  上記2枚の写真と右の写真を含め計3枚の写真は、本校からその小澤賞に選ばれた2人の受賞風景を記録した写真です。2人ともなかなかの意欲作でした。これを糧に、新入生の育成とより良い作品作りにも活躍してくれることを祈っています。

 茨城県つくば美術館において、第19回関東地区高等学校写真展が平成25年1月29日(火)~2月3日(日)まで開催されています。本校からも出品しておりますのでお近くにお出での際は、是非お立ち寄り下さい。

 

▲トップページへ戻る

 

第35回東京都高等学校文化祭写真部門中央大会(冬季写真展)

 平成24年12月24日(月)~28日(金)まで、新宿区立新宿文化センター展示ホールで行われていました。

ご来場いただいた皆様、厚く御礼申し上げます。

さて、同28日場所を都庁・都民ホールに移しまして表彰式が行われました。

 

本校の作品が優秀賞に選出されました。昨年に引き続き高い評価をいただきました。本校は、モノクロ写真を中心に活動をしておりますので、今回評価をいただいた作品も当然のことながら生徒自身が撮影・現像・焼付けまで行った意欲作です。平成25年1月29日(火)~2月3日(日)まで、茨城県つくば美術館にて、展示されております。

詳しくは、東京都高等学校写真連盟公式ホームページまでどうぞ!(http://www.geocities.jp/tokosharen/

 さて、ここでお知らせです。

今回優秀賞をいただいた作品を含め、近隣の高校生達の作品が、一同に揃う、第7回多摩六都高校生写真展(第13回合同写真展)が間も無く始まります。

清瀬市郷土博物館2階ギャラリーにおいて、平成25年1月6日(日)~1月12日(土)まで開催して居ります。お近くに御出での際には、是非お立ち寄り下さい。こちらの詳しい内容も、上記の東京都高等学校写真連盟公式ホームページに掲載して居りますので、ご利用下さい。

 

▲トップページへ戻る

 

撮影会(平成24年9月30日)

  台風が近づく中、写真部恒例月イチ撮影会が行われました。集合場所は、上野駅。ブラブラとあたりを散策しながら、鶯谷駅前へ。

 このあたりはスカイツリーが、何処に行っても見張っています。

 

 部員の皆さんも、電車を撮影したり、スカイツリーを撮影したりと、それぞれの実力向上に、勤めています。

(台風が近づいてきている雰囲気がまったくありませんでした。) 

 

 撮影とは関係ありませんがせっかくなので、弥生式土器発見の地へ。

 場所は東京大学本郷キャンパスの果て?というかはずれの角っこにあります。

 

 本日最後の撮影地、よみせ通り。雰囲気の良いお店を撮影させていただきました。

 お店のご主人に感謝。

この後は雲行きが怪しくなってきたので、日暮里駅に向かい、早々に解散。

皆さんお疲れ様でした。

 

▲トップページへ戻る

 

平成23年度関東地区高等学校写真展に出展します!

平成24年2月2日~6日まで高崎シティギャラリーに下記作品が展示されます。詳細はこちらをご覧ください。これからも、写真部は頑張ります!

 写真部です。毎年エントリーしている「東京都高等学校文化連盟写真部門地区大会」に参加したところ、部員の一人が入賞しました! 7月に授賞式がありました。右が、佳作を受賞した作品です。公園の遊具で遊ぶ子供の影のみを中心にとらえた意欲作です。モノクロなので、もちろん自分で現像しました!題名は「ジャンプだっ!」といいます。東京都で392点の作品がエントリーし、そのうち12点が受賞しました。久留米西の写真部としては初の受賞だと思います。
 これを励みに、これからもよりすてきな写真を撮っていきたいと思います。

 

 

写真部です。カメラを持っていない人でも気軽に入れる部活です。カメラは学校から借りられますし、わからない事があっても先生がとても親切に教えてくれます。

ただ写真を撮るだけではありません。撮ってきた写真を、自分で現像から引き伸ばしまで全てやります。通常、現像は一日、引き伸ばしは二日、苦労して作った写真が飾られているのを見た時には、言葉では表現出来ないほどに感動する事が出来ます。久留米西高校の写真部は、文化祭、夏と冬の東京都の大会である写真展、そして郷土博物館で行われる多摩地区の写真展などに出品します。自分の作品を展示するだけでなく、部活の一環として他校の写真部の作品を見る事も出来るので、とても参考になるでしょう。ちなみに写真は白黒が基本ですが、カラーを撮る事も出来ます。撮影会も、遠足みたいで意外と楽しいです。写真の経験がある人もない人も、写真部に人部して一緒に全国大会入賞を目指しましょう。
 

 

活動実績
地区大会出品(高等学校文化連盟)
中央大会入選(高等学校文化連盟)
東久留米市民文化祭出品
多摩六都高校生写真展出品 小澤賞受賞

 

〒203-0041 東京都東久留米市野火止2丁目1-44
電話 : 042-474-2661 ファクシミリ : 042-475-9002
E-mail : S1000181@section.metro.tokyo.jp
アクセス