印刷

台風、大雪や交通機関の停止等に伴う登下校について

 年度の途中ではありますが、登下校に関する規則を一部変更致します。ご理解の上御協力を御願い致します。

 変更点
  登校制限を大雨特別警報から大雨警報へ変更
  登校制限の判断時刻の変更
  登校制限の判断地域の変更


以上3点の変更を致します。各自でご理解の上適切な判断とご協力をお願いいたします。


 本校では、電車、バス等の交通機関の停止、生徒の安全確保等を最大限に配慮し、登下校に関して下記の通り取り扱いますので、気象に関する情報、交通情報等についてテレビ放送等により小まめに情報を入手し、適切な判断をお願いいたします。
 週休日や休日、長期休業日中の部活動等の登下校につきましても、同様の判断の下、部活動顧問教員と連絡をとり、指導に従ってください。

 

 

 

 通学に利用している交通機関が登校時点で運休している場合は、生徒は無理な登校を避け自宅待機とします。当該生徒の欠席については配慮いたします。
 下校の措置は、気象情報や交通機関の状況により適切に判断し、校内放送またはホームルームで連絡します。
 また、これまでに経験したことのない大雨や大雪が予想され、以下に示す警報のいずれかが東久留米市、清瀬市、東村山市、西東京市、小平市、練馬区のいずれかに発令された場合、生徒の登校は次のようにします。


 

●大雨警報、暴風警報、暴風雪警報、大雪警報

その他全ての特別警報

 

 

(1)午前6時までに警報が解除された場合 →平常登校(8:30登校:第1時限より授業)

(2)午前8時までに警報が解除された場合 →10:30登校(第3時限より授業)

(3)午前10時までに警報が解除された場合 →13:05登校(第5時限より授業)

(4)午前10時の時点で警報が発令されている場合は、全日臨時休校とする。

   ただし、それ以降天候が回復した場合でも、登校禁止とする。

 

【注意】

 ●警報等は気象庁の発表するものとする。

 ●上記の警報が発令されていない場合は、平常時程とする。

 ●東久留米市、清瀬市、東村山市、西東京市、小平市、練馬区のいずれかに上記警報が発令されていなく、生徒居住区市に警報が発令されている生徒は、無理な登校は控えること。

 

 ●上記警報等が解除され授業が行われても、交通機関が不通あるいは乱れている等の場合は、生徒は危険のない範囲で登校すること。
(登校が不可能な場合は、必ず学校に連絡すること。当該生徒の欠席については配慮します。)

 

 

【参考】

  気象庁《東京都の気象警報・注意報 》

http://www.jma.go.jp/jp/warn/319_table.html

  日本気象協会(http://tenki.jp/

      気象庁本庁 天気相談所 03-3214-0218

  

〒203-0041 東京都東久留米市野火止2丁目1-44
電話 : 042-474-2661 ファクシミリ : 042-475-9002
E-mail : S1000181@section.metro.tokyo.jp
アクセス