印刷

東久留米市総合防災訓練

平成25年11月2日(土) 

 

 1年生23名が東久留米市総合防災訓練に参加しました。

 

 

 

訓練内容の説明を受けたあと…

 

   

 

煙体験をしました。ほんの少し先さえもみることができませんでした。

 

   

 

  起震車に乗って、震度7の揺れを体験しました。揺れがすごくて、何もできない状態でした。

 

 

次は、バケツリレーに挑戦です。緊張の面持ちの生徒たち。

 

  

 

  

 

バケツリレーは皆で協力して火を消すことが目的です。

 

しかし、協力がうまくいかず、火を消すのに時間がかかりました。

 

普段から地域の人たちと訓練をしておいた方がいいと思いました。

 

                                (生徒の感想より)

 

  

 

次は、搬出訓練です。まず、けがをした人を運び込むためにシートを広げました。

 

 

自力で歩くことが可能な人を搬送したあと…

 

  

 

がれきの下からけが人を救出し、担架で搬送をしました。

 

 

  

 

  最後は、放水訓練です。D級可搬消防ポンプを扱うのは、宿泊防災訓練・消防学校での

 

  宿泊防災訓練に次いで、3回目です。

 

   

 

  閉会式の様子です。

 

 

  閉会式で消防団の団長さんが言っていたように、「自分の身は自分で守る」というのは、

 

  本当にその通りだと思いました。自分の身を守れるように訓練するのは大切なことだし、

 

  人を助けてあげられるような余裕があるともっといいと思います。

 

  今日の訓練は、自分にそのことを深く思い知らせてくれました。すごく重要で、これから

 

  生きていく上で欠かせない知識を自分はこの訓練で学ぶことができました。本当によい

 

  経験でした。                                    (生徒の感想より) 

 

 

  今日、防災訓練を体験して、災害の怖さや若い人たちがやらなければならないこと、協力

 

  すること、積極性や人を助けることの大切さを改めて感じることができました。

 

  よい体験ができたと思いました。            (生徒の感想より)

 

 

 

  

〒203-0041 東京都東久留米市野火止2丁目1-44
電話 : 042-474-2661 ファクシミリ : 042-475-9002
E-mail : S1000181@section.metro.tokyo.jp
アクセス