印刷

女子バスケットボール部


 

2019年 女子バスケットボール部大会報告(7)


【大会名】新人大会
【日 時】令和元年11月4・10・17・23日
【会 場】東京農大第一高校・都久留米西高校・都板橋高校・都東大和南高校
【結 果】1回戦 久留米西 ○59(13-7,16-11,15-19,15-11) 48● 都日比谷
     2回戦 久留米西 ○56(23-4,7-14,12-19,14-10)   47● 都練馬
     3回戦 久留米西 ○42(5-14,8-8,14-3,15-16)   41● 八王子実践
     4回戦 久留米西 ●58(18-19,14-21,14-18,12-21)79○ 松蔭

 久留米西高校女子バスケットボール部の新人大会が終了しました。結果は新チームの目標としていた3回戦を突破し4回戦へ進出、Dシードを獲得しました!1回戦から厳しい試合ばかりでしたが、どの試合も我慢し続けて、自分たちのバスケットを貫き通し接戦を戦い抜きました。特にシード権をかけた3回戦では、序盤シュートが入らず苦しい展開でしたが、後半から追い上げ、最後の最後、4Q残り16秒でスリーポイントを決め逆転、残り時間を守り切り勝つことができました!4回戦は古豪である松蔭に対し、臆することなく戦い続け、前半終って8点負けの一桁差、3Q終って12点負けとくらいついていきましたが、4Qに体力と気持ちが切れてしまい大きく点差が開いてしまいました。
 新チームとなり6か月、指導者も変わり練習内容や色んな環境が変わる中努力し続け、見事に目標を達成することができました。今後さらに努力し続け、「なりうる最高のチーム」を目指して頑張っていきたいと思います。
 なお大会を通して、校長先生をはじめ多くの保護者の方および生徒が応援にかけつけてくださり力を与えていただきました。本当にありがとうございました。これからも久留米西女バスをよろしくお願いします!


  
 

2019年 女子バスケットボール部大会報告(6)


【大会名】インターハイ予選3回戦
【日 時】令和元年6月2日(日)
【会 場】都立上水高校体育館
【結 果】久留米西 ●30(11-6,4-8,4-11,11-11)36○ 都野津田

 久留米西高校女子バスケットボール部は、インターハイ予選3回戦で都立野津田高校とシード権をかけて対戦し、30対36で敗れました。身体能力に優れ豊富な運動量で勝負する相手に対して、やり合わずに攻守ともに時間をかけてロースコアの勝負に持ち込む、そういう考えでゲームに臨みました。終始相手のペースにさせず、まさに思った通りの展開で試合をすることができましたが、結果は一歩及ばず目標としたシード獲得には届きませんでした。前半はリードして終えていただけに悔しい思いも強く残りますが、試合前に思い描いたゲームプラン通りの試合を40分間戦い抜き、ルール改正の影響もあってハイスコアのゲームが増えている中で失点を36点に抑えたことは本当に胸を張っていいと思います。3年生9人はこれで引退となります。バスケットボールだけでなく、勉強や行事など学校生活でも全力で取り組んだ素晴らしい生徒たちでした。久留西女バスの転機となった代だったと思います。残りの高校生活もこれまで通り全力で走りきってくれると信じています。
 なお当日は、校長先生をはじめ多くの保護者の方および生徒が応援にかけつけてくださり力を与えていただきました。本当にありがとうございました。これからは2年生を主体とする新体制となります。3年生の想いを受け継ぎがんばっていきますので、これからも久留西女バスをよろしくお願いします!

 

2019年 女子バスケットボール部大会報告(5)


【大会名】インターハイ予選2回戦
【日 時】令和元年5月26日(日)
【会 場】東京農業大第一高校体育館
【結 果】久留米西 ○66(16-7,17-7,15-8,18-13)35● 武蔵野大附千代田

 久留米西高校女子バスケットボール部は、インターハイ予選2回戦で武蔵野大附千代田高校と対戦し、66対35で勝利することができました。この日はとにかくシュートを決められずに得点が伸びず、歯がゆい時間帯が続きました。しかし、そんな展開になってもディフェンスは粘り強くやり続けることができ、第1~第3Qまで相手の得点を一桁に押さえて終始リードを保って勝利しました。苦しい時でもディフェンスを頑張ってリズムを作るということこそ久留西が目指してきたバスケットで、素晴らしかったと思います。一方でしっかりシュートを決めきっていれば…という反省点も残りました。さらに相手が強くなる次戦に向けて修正していきたいと思います。
 なお当日はたいへん暑い中、校長先生をはじめ先生方や多くの保護者の方および生徒が応援にかけつけてくださり力を与えていただきました。本当にありがとうございました。次戦は6月2日(日)10:30~、都立上水高校にて都立野津田高校とシード権をかけて対戦します。久留西のモットーである「全員バスケット」で戦いますので、応援よろしくお願いします!



 

2019年 女子バスケットボール部大会報告(4)


【大会名】インターハイ予選1回戦
【日 時】令和元年5月12日(日)
【会 場】都立武蔵丘高校体育館
【結 果】久留米西 ○81(20-16,26-11,18-16,17-15)58● 明治大明治


 久留米西高校女子バスケットボール部は、インターハイ予選1回戦で明治大明治高校と対戦し、81対58で勝利することができました。インターハイ予選は3年生にとって最後の大会となるため、他の大会以上に激戦が繰り広げられる大会です。出だしは3Pシュートなどが決まり良い滑り出しでしたが、相手の粘りによっていったん逆転されます。しかし第1Q終盤からディフェンスが機能し始め、46対27とリードを広げて前半を終えました。後半に入ってなかなか差は広がりませんでしたが、要所で決めるべきシュートをしっかり決めることができ勝ちきることができました。明治大明治高校はよく声も出て最後まで諦めない素晴らしいチームでした。特にルーズボールとリバウンドは最後まで相手に制されました。あの執念はぜひとも見習って次戦に臨みたいと思いました。
 なお当日は校長先生や多くの保護者の方および生徒が応援にかけつけてくださり力を与えていただきました。本当にありがとうございました。次戦は5月26日(日)9:00~、東京農業大第一高校にて武蔵野大附千代田高校と東京女子学園高校の勝者(19日に決まります)と対戦します。久留西のモットーである「全員バスケット」で戦いますので、応援よろしくお願いします!



 

2019年 女子バスケットボール部大会報告(3)


【大会名】春季大会兼関東大会予選3回戦
【日 時】平成31年4月28日(日)
【会 場】都立上水高校体育館
【結 果】久留米西 ●42(4-21,13-27,13-16,12-26)90○ 松蔭高校

 久留米西高校女子バスケットボール部は、春季大会3回戦で松蔭高校と対戦し、42対90で敗れました。関東大会出場の常連校であった松蔭高校はさすがに強く、出だしからなかなか自分たちのプレイをさせてはくれません。リズムを掴めないまま前半が終了しました。第3Qは気持ちを切り替えて食い下がりましたが、終盤には再び突き放されてしまいました。結果は完敗でしたが、最後まで全員が諦めずに戦う姿勢を見せ続けたことは、必ず次につながると思います。
 なお当日は多くの保護者の方が応援にかけつけてくださり力を与えていただきました。本当にありがとうございました。12日(日)からは3年生にとって最後の大会となるインターハイ予選が始まります。詳細がわかり次第アップします。今後とも久留米西高校女子バスケットボール部を応援よろしくお願いします!

 

2019年 女子バスケットボール部大会報告(2)


【大会名】春季大会兼関東大会予選2回戦
【日 時】平成31年4月21日(日)
【会 場】都立杉並総合高校体育館
【結 果】久留米西 ○124(41-8,34-12,22-18,27-10)48● 都立南多摩中等教育学校

 久留米西高校女子バスケットボール部は、春季大会2回戦で都立南多摩中等教育学校と対戦し、124対48で勝利することができました。2戦目とあって緊張もほぐれたか、出だしからしっかりとディフェンスをし、また今日は決めるべきシュートも決めてくることができ、序盤から得点を重ねていきます。第2Qに入り選手が交代しても流れを変えることなく戦い続け、前半を75対20という点差で終えることができました。第3Qに入ってやや気持ちの緩みが見える場面もあったのは反省点ですが、第4Qでもう一度立て直すことができ、全体としてはよいゲームができたと思います。緒戦に続いて全員が出場でき次に進むことができたので、修正すべき点は修正して次戦に臨みたいと思います。
 なお当日は多くの保護者の方が応援にかけつけてくださり力を与えていただきました。本当にありがとうございました。次戦は4月28日(日)9:00~、都立上水高校にてシード校の松蔭高校と対戦します。相手は強くなりますが目標である3回戦突破、シード獲得をめざして「全員バスケット」で戦いますので応援よろしくお願いします!

 

2019年 女子バスケットボール部大会報告(1)


【大会名】春季大会兼関東大会予選1回戦
【日 時】平成31年4月14日(日)
【会 場】都立南多摩中等教育学校体育館
【結 果】久留米西 ○67(11-10,31-6,15-9,10-8)33● 工学院大附属高校

 久留米西高校女子バスケットボール部は、春季大会1回戦で工学院大附属高校と対戦し、67対33で勝利することができました。緒戦の緊張からか0対7とリードされる展開から始まり、序盤はとにかくシュートが入りませんでしたが、苦しい時間帯を粘り強く守りきって逆転して第1Qを終えました。体が動くようになった第2Qはディフェンスからリズムを作る久留西らしい展開がようやく見られ、相手を突き放して勝負を決めました。ゲームを通してディフェンスはよく頑張り全員が出場できましたが、後半もシュートのミスが目立つなどまだまだ課題の見えた試合でした。この反省は次戦に生かしたいと思います。
 なお当日は多くの保護者の方が応援にかけつけてくださいました。本当にありがとうございました。次戦は4月21日(日)10:30~、都立杉並総合高校にて都立南多摩中等教育学校と対戦します。久留西のモットーである「全員バスケット」で戦いますので応援よろしくお願いします!

 

女子バスケットボール部大会報告(6)


【大会名】新人戦3回戦
【日 時】平成30年11月18日(日)
【会 場】都立上水高校体育館
【結 果】久留米西 ●50(8-18,8-23,8-21,26-16)78○ 吉祥女子

 久留米西高校女子バスケットボール部は、新人戦3回戦で吉祥女子高校と対戦し、50対78で敗れました。シード校の吉祥女子高校は1人1人の能力が高い好チームです。出だしは何とか食らいついていきましたが、着実にシュートを決める相手に対して本校はなかなか決めきれない場面が続き、じわじわと離されてしまいます。中盤は終始相手のリズムでのゲームとなり、第4ピリオドに意地を見せましたが追い上げるには至りませんでした。未熟さが出た悔しい試合となりましたが、最後まで諦めずに戦い抜いた姿勢は素晴らしかったと思います。次へのきっかけとできるに違いありません。
 なお当日は、多くの保護者の方々が応援にかけつけてくださいました。本当にありがとうございました。高体連の公式戦は来春までありませんが、地域大会などを通じて成長し、次こそはもう一つ勝ち進めるようがんばっていきたいと思います。今後とも久留米西高校女子バスケットボール部を応援よろしくお願いします!

 

女子バスケットボール部大会報告(5)


【大会名】新人戦2回戦
【日 時】平成30年11月11日(日)
【会 場】都立保谷高校体育館
【結 果】久留米西 ○95(23-3,24-13,26-3,22-10)29● 帝京大高校

 久留米西高校女子バスケットボール部は、新人戦2回戦で帝京大高校と対戦し、95対29で勝利することができました。スタートは例によって堅さがあり、何本かのシュートを落とす滑り出しでしたが、ディフェンスで粘っているうちに徐々に点を重ね、第1ピリオドを23対3で終えることができました。第2ピリオドで少し集中力を欠く場面もありましたが、後半は最後までやるべき事をやりきり、最終的には1回戦同様に選手全員がコートに立つことができました。1回戦で見られた課題の部分も修正でき、内容的にも進歩が伺えた試合でした。
 なお当日は、校長先生や多くの保護者の方々が応援にかけつけてくださいました。本当にありがとうございました。次戦は11月18日(日)15:00~、都立上水高校にて吉祥女子高校と対戦します。相手はシード校である強敵ですが、全員で戦ってシード獲得に挑戦したいと思いますので、応援よろしくお願いします!


 

女子バスケットボール部大会報告(4)


【大会名】新人戦1回戦
【日 時】平成30年11月4日(日)
【会 場】都立府中東高校体育館
【結 果】久留米西 ○94(35-4,12-8,26-5,21-10)27● 富士見丘高校

 久留米西高校女子バスケットボール部は、新人戦1回戦で富士見丘高校と対戦し、94対27で勝利することができました。夏休みに行われた夏季大会ではブロック決勝まで勝ち上がることができましたが、新人戦はそれとはまた違った緊張感がありました。出だしはやや堅さも見られましたが、ゴール下のシュートが決まり出すとリズムに乗り、20対0と一気に引き離します。その後もメンバーを交代しながら得点を重ね、選手全員がコートに立つことができて勝利しました。緒戦に勝てたことはよかったですが、いくつかの課題も見えた試合でした。しっかりと準備をして2回戦に臨みたいと思います。
 なお当日は、多くの保護者の方々が応援にかけつけてくださいました。本当にありがとうございました。次戦は11月11日(日)15:00~、都立保谷高校にて帝京大高校と対戦します。全員で戦いますので、応援よろしくお願いします! 
 

女子バスケットボール部大会報告 (3)


【大会名】インターハイ予選3回戦
【日 時】平成30年6月3日(日)
【会 場】都立板橋高校体育館
【結 果】久留米西 ●42(7-21,13-18,16-19,6-20)78○ 都立桜町高校

 久留米西高校女子バスケットボール部は、インターハイ予選3回戦で都立桜町高校と対戦し、42対78で敗れました。東京都ベスト32(Cシード)の桜町高校に対して、3ポイントシュートが決まるなどリードする滑り出しでしたが、途中から得点が止まるとじりじりと引き離され、第1ピリオドを14点差で終えました。それでも第2・第3ピリオドはディフェンスをよく頑張って食らいついていきましたが、第4ピリオドで力尽きました。点差は開きましたが、ディフェンスで粘り、自分たちのシュートで終えるという形はできていて、力は出し切れた試合だったと思います。これで3年生7人は引退となります。1年の時と2年になってからで練習のやり方などいろいろなことが変わって苦労した代でしたが、最後の最後までよく頑張って成長したと思います。明るくて弱音を吐かずに、いつも笑顔を絶やさないすばらしい7人でした。本当にお疲れ様でした!
 なお当日は、保護者の方々や校長先生をはじめとする先生方、OGなど多くの方が応援にかけつけてくださいました。本当にありがとうございました。新チームになっても、引き続き久留米西高校女子バスケットボール部をよろしくお願いします。

 

女子バスケットボール部大会報告(2)


【大会名】インターハイ予選2回戦
【日 時】平成30年5月27日(日)
【会 場】都立小岩高校体育館
【結 果】久留米西 ○63(20-10,9-20,17-17,17-3)50● 東京大学附属中等学校


 久留米西高校女子バスケットボール部は、インターハイ予選2回戦で東京大学附属中等学校と対戦し、63対50で勝利することができました。出だしこそシュートがよく決まり良い滑り出しでしたが、第2ピリオドは自分たちのプレイができず、29対30と逆転を許して前半を終えました。後半に入っても重苦しい展開が続き嫌な雰囲気が漂いましたが、第4ピリオドにディフェンスを変えると勢いづき、最後は突き放して勝利することができました。反省点も多くありましたが、第4ピリオド後半のルーズボールを追う姿勢などに、執念を感じさせてくれた試合でもありました。これで来週もこのチームで戦うことができます。支えてくださっている方々への感謝の気持ちを忘れずに、頑張りたいと思います。
 なお当日は遠方にもかかわらず、保護者の方々や校長先生など多くの方が応援にかけつけてくださり、その声援の力で最後の逆転につなげることができました。本当にありがとうございました。
次戦は6月3日(日)15:00~、都立板橋高校にてCシード(東京都ベスト32)の都立桜町高校と対戦します。強い相手ですが、全員で戦いますので応援よろしくお願いいたします!
 


 

女子バスケットボール部大会報告


【大会名】インターハイ予選1回戦
【日 時】平成30年5月13日(日)
【会 場】都立大山高校体育館
【結 果】久留米西 ○84(10-13,23-9,18-19,33-15)56● 頌栄女子学院

 久留米西高校女子バスケットボール部は、インターハイ予選1回戦で頌栄女子学院と対戦し、84対56で勝利することができました。3年生にとっては最後の大会となるインターハイ予選、対戦相手は4月の関東大会予選では2回勝ち上がっているチームです。出だしは久留西のシュートが決まらず苦しい展開となりましたが、この日はここをディフェンスでよく我慢することができました。第2ピリオドから流れをつかみ得点を重ねて逆転に成功すると、前半は33対22の11点リードで終了しました。第3ピリオド途中にミスが続いてやや詰められる場面もありましたが、第4ピリオドに入るとベンチ・応援席の後押しを受けて一気に突き放して勝利しました。関東大会予選の悔しい敗戦から1か月、ここへ来てようやく練習してきたことができるようになってきた感じがしています。この調子で2回戦も突破できるよう頑張ります。
 なお当日は保護者の方々をはじめOG・先生方など多くの方が応援にかけつけてくださり、大きな力となりました。本当にありがとうございました。次戦は5月27日(日)10:30~、都立小岩高校にて東京大学附属中等学校と対戦します。全員で戦いますので応援よろしくお願いいたします!

 



<平成30年度>
活動日:火~日(木曜はトレーニング)
部員数: 21人(3年生7人、2年生9人、 1年生5人)

互いを高めつつ仲良く練習に取り組んでいます。バスケットボールを通して,人として成長することを目的としています。


 
〒203-0041 東京都東久留米市野火止2丁目1-44
電話 : 042-474-2661 ファクシミリ : 042-475-9002
E-mail : S1000181@section.metro.tokyo.jp
アクセス